変わるぶろぐ

★ただいま妊活中★30代半ば。そろそろちゃんと考えたい、人生のこと。 仕事、妊活、貯金について変わる自分と人生を、徒然綴るブログ

黒字体質への第一歩は、5つの”断ち”からはじめる

pv-20170113

幸せ家族計画を夢みて、節約・貯蓄に燃えています。

今までとはまったく違う心構えで、真剣にお金に向き合うため、5つの習慣を断つことにしました。

5つの悪しき習慣を断つ

ワタシの浪費の傾向は、買い物依存というより、サボり浪費と甘え浪費です。

「面倒だし~」「せっかくだし~」と自分に言い訳をしては、便利なサービスやグッズ、ちょっといいモノに手が伸びてしまいがち。

"忙しい"を言い訳にした悪しき習慣を断ち、ワタシは変わりました。

クレジットカードを断つ

お財布を開かなくても、モノが買える。おいしいものが食べられる。

まさに魔物です。

ネットスーパーに頼っている生活なので完全にゼロにはできないのですが、食材や日用品を予算を決めて使うように改めました。

コンビニを断つ

基本的に、コンビニで売っているものは割高です。

しかも、コンビニにしか売っていないものなんてほとんどありません。

そう胸に刻んで、コンビニの前は目を閉じて通り過ぎています。

無意味な外食を断つ

退社時間が20時を超えると、定食屋やラーメン屋、居酒屋などで夕食を済ませることが多かった我が家。

今は週末と週中につくり置きおかずを作って、無意味な外食予防に努めています。

散財&激太りの両方の元凶ですしね。

月15,000円程度の節約になっています。

ランチを断つ

主にダイエット目的が濃厚ですが…痩せないなら飢えるしかないという極端な思考です。

1日中デスクワークのワタシにとって、普通のランチを取るとカロリー消費が追いつきません。

ランチは外食から野菜ジュースやカロリーメイトに切り替えました。

月8,000程度の節約になっています。(ちなみに全然痩せませんw)

残業を断つ

週に1回、自発的ノー残業デーを設けています。

仕事で帰りが遅くなる⇒家事が面倒になる⇒外食する というパターンにいいかげん嫌気がさしました。

週に1回でも定時に帰れれば、家事はかなり楽になりますし、何よりも心に余裕が生まれます。

断つことに疲れた自分への喝!

本気の節約時期ですから、少なからず痛みが伴います。

欲望を果たせないことにストレスも溜まるし、すぐには報われないことにイラつきもします。

節約のための方法を考えるのは大変だし、疲れます。

あれもしたい。これもしたい。あれもも欲しい。これも欲しい。となってしまったら

今頑張らないと、この先ずっとお金のない因縁につきまとわれる」ということを強く意識します。

お金に悩まされ、お金に翻弄される人生がこの先ずっと続くー。

そのことを考えれば、踏ん張り時の今を耐えることは、それほどツライことではないように思えるのです。