変わるぶろぐ

★ただいま妊活中★30代半ば。そろそろちゃんと考えたい、人生のこと。 仕事、妊活、貯金について変わる自分と人生を、徒然綴るブログ

給料日まであと10日。節約初心者が10日を6000円で過ごす方法

pv-20170116

お給料日まであと10日。財布の中にはあと6000円。

(夕飯だけでなく、ワタシの勤務中のランチやお小遣いも含みます)

本来なら「あと1万円」欲しいところで、今までなら買い物をクレカにしたり、キャッシングしたりしていました。

しかしワタシは生まれ変わったので、もうそれは許されません。

今月分のネットスーパー利用分は上限に達したので、クレジットカードはすでに封印。

節約上手の方からすればたいした問題ではないかもしれませんが、節約素人のワタシにとっては超難題です。

予算配分してみる

ワタシは現在、節約とダイエットを兼ねて平日ランチを断っております。

▶関連記事┃黒字体質への第一歩は、5つの”断ち”からはじめる

ただし野菜ジュースなんかは摂取しているので、350円/1日ほど支出します。

350円×平日7日=2450円 予備と雑費を含め3,000円を個人予算として試算。

もちろん飲み会や外食はNG。同僚にランチに誘われても残念ながらお断りです。

残り3,000円で、10日分の家庭の生活費を試算します。

3,000円で10日間チャレンジ!献立を立ててみる

幸い食材が結構あるので、平日(月~金)までは在庫のみ、買い足しなしで作れる献立を立ててみました。

※作り方は元レシピサイト様へリンクさせていただきます。

月~水のつくり置き副菜

*にんじん明太炒め

*無限ピーマン

*味付けおあげ

木~金のつくり置き副菜

*小松菜と高野豆腐の煮物

*蒸し鶏きゅうり

平日5日間の主菜

月:豚丼

火:きつねうどん

水:ちくわ磯部揚げ

木:豚こま肉のしょうが焼き

金:ポトフ

ここまで支出ゼロ。

いける・・・!いける気がする・・・!

買い足しリスト@予算2,000円

最後は安い食材だけ買い足し、「その材料で作れるもの」を考えます。

*もやし

*白菜

*お豆腐

*豚バラスライス

*大根

*キノコ類何個か

*マカロニ

*油揚げ

*卵

*ねぎ

*牛乳

土:湯豆腐

日:グラタン

月:白菜ミルフィーユ鍋

火:残り物で炒め物やチャーハンなど

今のところ予備が1,000円残る計算なので、ちょっと何かを買い足したとしても、なんとかいけそう!

予算内で生きることの達成感を味わう

節約生活をするうえで、どうやってモチベーションを保つかが重要です。

ワタシは今まで、『節約できた~!わーい!』という感動を味わったことがないので、今はそれを味わおうと必死です。

がんばる⇒できた!⇒嬉しい⇒次もがんばる

これってスポーツや勉強と同じですよね。

成功体験をつくれば、きっとこの先のモチベーションにつながる-。

そう信じて給料日までの10日間をじっと耐えるのです。

がんばれ、ワタシ。