変わるぶろぐ

★ただいま妊活中★30代半ば。そろそろちゃんと考えたい、人生のこと。 仕事、妊活、貯金について変わる自分と人生を、徒然綴るブログ

お金をつかわない休日の過ごし方13選

pv-20170118

共働きの我が家は、夫婦揃って土日休み。

ダンナはわりと社交的で多趣味なタイプなので隔週くらいでジム、フットサル、ライブなどアクティブに過ごしています。

一方ワタシは土日は比較的引きこもりがちだし、1人が好きなタイプ。

ダンナが土日に趣味に打ちこむことを今はむしろ推奨しています。

夫婦が揃った休日はなんだかんだでお金がかかる

共通の趣味は、呑み食いぐらい。

土日とも何も予定がないと『うへー。何もやることなーい』となりがちです。

*映画を観に行く

*少し郊外までショッピングに行く

*レンタカーを借りてドライブ

*呑みに行く、食事に行く

このあたりが比較的よくある土日の過ごし方でした。

出かければ外食が基本なので、土日ごとに福沢さん×1~2くらいはアっという間にパタパタ羽ばたいていきます。

極力お金を使わない休日の過ごし方

午後~夜帯の外出を避ければ、外食は回避しやすくなります。

夕飯は自炊するための時間とパワーを温存でき、且つなるべくお金のかからない休日の過ごし方を研究しました。

レンタルDVDで映画鑑賞

定番中の定番ですが、やはりおススメ。映画ばかりそうそう観ていられないので、バラエティやアニメも借ります。

真夏と真冬は自宅の光熱費がかかるのが難点です。

夫婦で料理を作る

翌週分の作り置きや、ラーメンをスープから作るなど、たっぷり時間をかけてキッチンに立ちます。

意外と男性も料理にはハマる人が多いので、うまくハメとくと後で楽できますよ笑。

図書館で本を借りる

冷暖房が完備され、インターネットも、Wi-fiも、DVDも観放題!

最近は、節約やファイナンシャル系の本を借りて、お金の勉強をしています。

活字が苦手なら雑誌でも、レシピ本でもOK。

ファッション雑誌を借りて、手持服のコーディネートを再考するのも楽しいですよ。

整理整頓、断捨離

ひとりで断捨離しようとしても、判断出来ないモノって結構あります。

どちらかが勝手に捨てたりしまったりしても、無いと思ってまた買い足されたりするんですよね。

さまざまな書類、家電の取説や保証書、年賀状、タオルなどのファブリック、雑貨などは二人で確認・判断して捨てたり整理整頓したほうが効率的だと感じました。

毎週捨てるものなんかねーわ!と思っていましたが、そんなときは、クローゼットや引きだしの収納を見直しています。

掃除

日常的に、掃除機やフロアーワイパーを使った床掃除、キッチン、お風呂など毎日使う場所の掃除はしているでしょう。

カーテンの洗濯、下駄箱の掃除、冷蔵庫の掃除、窓拭き、ベランダ掃除などまではなかなか行き届かないものです。

こういうところを月1くらいでメンテナンスしてあげると、何かと忙しい年末に掃除に時間を取られることがなくなります。

住宅展示場を観に行く

展示場は基本的に無料です。

連絡先などを記入させられることもありますが、「見るだけなんで」と明言すると案外すぐ引き下がります。

お風呂やキッチンなどの最新作、導線作りや収納など建築のトレンド、安全対策などいろいろ知れて楽しい!

夢が広がって、さらに節約意識が研ぎ澄まされます。

ジョギングなどのスポーツをする

公道や公園を走るだけのカンタンな運動なら、用具も必要なく手軽です。

ただ…がんばってもせいぜい1時間くらいしか潰せないという難点も。

七福神巡り

都内には1~2時間ほどで歩いてめぐれる七福神巡りのコースがあります。

あまり行ったことのない街にも行けて、散策がてら運気アップも期待できますよ。

登山やハイキング

都内からなら、高尾山や成田山に登りに行くという手もあります。

入山は無料ですが、そこまでの交通費がかかるのと、遠出になるので1食外食は必要かもしれません。

動物園や博物館に行く

公立の施設なら、入場料は大人でも数百円ほど。

たまにパンダとかみると、童心に返って想像以上に楽しめます。

写真撮影がてらお散歩

一眼レフカメラなんて持っていませんが、スマホのカメラでパシャリ。

道路・野良猫・草花・空などの日常をキレイに撮る工夫をするのは結構楽しいものです。

料金プランを見直す

スマホWi-fi、電気、ガス、保険などさまざまなサービスプランに加入していると思います。

たまには夫婦揃って、真剣に見つめ直すのもいいかもしれません。

Point Townには無料保険相談の案件もたくさん。7500円分ものポイントがもらえる可能性も!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ゲームをする

家庭用ゲーム機で、ゲームに没頭することもあります。

最近ブックオフで「ドラクエ5」を100円で購入し、何十年ぶりかにプレイしました。

普段はゲームをしない我が家は、「青春時代に一度クリアしたことがあるゲーム」くらいがちょうどいいのです。

ドラクエ5あるあるですが。。

例によってパパスの死で泣き、ビアンカとフローラのどちらと結婚するかでモメました(笑)

同時に桃太郎電鉄バイオハザード、FFなど古き良き名作をすべて100円で購入しました。

結論!お金をかけなくても休日は楽しめる

休日というのは、本来は文字通り「休む日」なので無理にはりきる必要もないんです。

ダラダラして、体と心を休めるのが一番。

ダラダラするのが退屈だと感じたとき、これらのプランが参考になれば嬉しいです。

お金をかけなくても、「楽しかった」「やってよかった」と思える体験は、意外と身近にあると思いますよ。