変わるぶろぐ

★ただいま妊活中★30代半ば。そろそろちゃんと考えたい、人生のこと。 仕事、妊活、貯金について変わる自分と人生を、徒然綴るブログ

葉酸はビタミンB12の同時摂取で効果増大!

pv-20170127

避妊をやめればすぐに妊娠すると思い込んでいたワタシ。

「あれ・・・?妊娠しない・・・?」とちょっとずつ不安と不思議を感じはじめ、自己流妊活6ヶ月目を迎えました。

そして、やっと「自分の体質改善」についてまったく手つかずだったことに気が付きました。

妊活には「質のいい卵子」が必要なんだとか。

35歳以上になると卵子の老化が始まるらしく、この卵子の老化が妊娠しにくい原因のひとつなんだそう。

卵子の老化は、生活習慣で改善できるようなので早速試しはじめています。

卵子の質を高める生活習慣

アルコールやカフェインなどの嗜好品が手放せず、脂肪や糖がたっぷりの食事を好み、何かとイラつくことも多い。

日々のストレスは、タバコの充満した居酒屋でアルコールと共に発散するー。

こんな生活を送ってるのは、ワタシだけではないはず。

でもこれすべて、卵子にとって悪影響!卵子どころか、もはやカラダにとって悪影響!

そこで今からすぐにチャレンジしたい生活習慣の改善をメモします。

体を冷やさない

首、手首、足首、下腹部を特に温める

筋肉をつける

筋肉を鍛えると、血流促進にもつながり卵巣の血行もよくなるらしいです。

食生活の改善~控えるもの~

血流を鈍化させる糖と油を控える

*アルコールを控える

*カフェインを控える

食生活の改善~摂取するもの~

*卵子ミトコンドリアを活性化するカリウムを多く摂取

*大豆製品でイソフラボンを摂取

*抗酸化作用のあるビタミンや葉酸を摂取

酸素を取り入れる

ストレッチやウォーキングなど有酸素運動をする

*深呼吸でもいいのだそう。

リラックスをする

*ストレスを溜めない

*十分な睡眠をとる

つまりバランスのよい食事と、適度な運動、規則正い生活が卵子の質を向上させるということ。

母体を健康、健全に保つということですね。

妊活中のいま実践している生活習慣の改善

*お風呂上りに10~15分程度ストレッチ

*1日15回のスクワット

*3階まではなるべく階段を使う

*野菜ジュースを飲む

*納豆を毎日食べる

*ほうれん草をできるだけ多く食べる(おひたしなど、いつもの夕食に追加)

*甘いものや砂糖を控える

*コーヒーは1日1杯

*亜鉛サプリを摂る

*葉酸サプリを摂る

あとは「7時間以上寝る」と「湯船につかる」を頑張りたいのだけど。

長い時間がかかることを日常生活に足すのは、なかなか難しいですね・・・。

妊活で人気の葉酸サプリ

多くの妊婦さんや妊活さんが赤ちゃんのために葉酸サプリを取り入れていますね。

ワタシもご他聞にもれず、葉酸サプリをいろいろと検討しました。

どれもこれも良い評判も悪い評判もあって、選ぶのが難しいですよね。

葉酸」は新しい細胞を作り出すのに必要とされていますが、新しい細胞を作るにはビタミンB12葉酸の両方の働きが必要です。

それを知って、効率よく葉酸ビタミンB12 を摂取できるファンケル ビタミンB群 ロングタイム製法 約90日分(徳用3袋セット)を選びました。

葉酸もビタミンB群のひとつです。

ビタミンB群は8種類あるそうで、単体よりも一緒に摂取した方が、相互作用して効果を高めあうんです。

この商品は、8種類のビタミンB群すべてと、ビタミンB群の働きを助長するイノシトールを摂取することができます。

イノシトールとは、生活習慣病の予防にも効果を発揮する物質です。

葉酸と一緒に摂取することで神経管閉鎖障害のリスクが葉酸単独よりも下がるといわれているそうですよ。

葉酸をはじめそれぞれの含有量も十分!

30日分で300円台とお値段も手ごろ!

これなら続けやすいですね。