変わるぶろぐ

★ただいま妊活中★30代半ば。そろそろちゃんと考えたい、人生のこと。 仕事、妊活、貯金について変わる自分と人生を、徒然綴るブログ

【実録】不妊治療 1周期目~タイミング療法とフーナーテスト~

pv20170220

今周期は、はじめて「タイミング療法」を受診した最初の周期でした。

残念ながらリセットとなってしまいましたが…。

1周期目の記録をまとめてみました。

【実録】不妊検査1周期目

生理終了の翌日に初診を受けました。コレちょっと時期間違いです。

生理終了~5日間程度は唯一といっていいほど検査項目が希薄な時期なんですって。

可能なかぎり通院を効率的にするには、生理終了5日後あたりからはじめた方がおススメなんだそう。

◆第1回目 診察内容

・問診

・超音波検査(卵胞の計測、子宮内膜の計測)

・TSHプロラクチン(甲状腺刺激ホルモン)

・生化学的検査

・血液検査

・内分泌学的検査

 黄体形成ホルモン(LH)

 卵胞刺激ホルモン(FSH)

 エストラジオール

感染症検査

診察料 / 約7000円

超音波で副産物的に2cm程度の「チョコレート嚢胞」が見つかりました。

現状、不妊の原因にはならないとのことで、妊活を優先することにしました。

◆第2回目 診察内容

・卵胞チェック

・内分泌学的検査

 黄体形成ホルモン(LH)

 卵胞刺激ホルモン(FSH)

診察料 / 約3200円

卵胞が何ミリといいわれたかうっかり忘れてしまいましたが・・・。

「48時間以内の排卵はなさそう。2日後にタイミングを取り、3日後にフーナーテストをしましょう」と指示されました。

え!2日後!と驚きを隠せませんでした。

なぜならいままでアテにしていた、4つのアプリが示す排卵日がすべて外れていたから。

◆第3回目 診察内容

・フーナー(ヒューナー)テスト

フーナーテストではタイミングを取ってから約12時間後の子宮頸管粘液を顕微鏡でみて、運動率のいい精子の数を判定します。

診察料 / 約1300円

判定基準の目安

・15個以上(妊娠率が高い)

・10~14個(妊娠が十分に期待できる)

・5~9個(妊娠が期待できる)

・4個以下(妊娠の可能性は低い)

このフーナーテストでの判定はかなり良好でした。

*精子くん、80個以上

*おりものの状態も良好

*ちょうど排卵直後

お医者さまが「Excellent」と仰ってくださったくらい!

タイミング~精子くんの状態まではかなり良かったはずです。

不妊治療1周期目 基礎体温と体調

pv-20170220-2

タイミングの3日前に風邪引きました。

D10の夜に39.5℃まで発熱し、D11は39℃、D12は37.5℃(ここでの記録上は37.55℃にしました)。

(タイミングはD13)

フーナーの診察が良好だったのに、リセットとなってしまった今回。

ピックアップ障がい?黄体機能不全?子宮の病気?などいろいろ疑いはあるッポイですが、生活習慣が乱れていたのも事実。

*シャワーだけの日が多かった

*少量ながら数回飲酒してしまった

*飲食店での受動喫煙

*着床時期に仲良ししてしまった

*カフェインは特に控えなかった(1日2杯くらい)

お医者様からは、普通に過ごしていいと言われたので調子にのりました。

先輩方からみれば「うわ~~ありえね~~」って思うかもしれませんが、無知でした。お恥ずかしい。

次周期は、生活習慣にも気をつけて臨みたいと思います。