変わるぶろぐ

★ただいま妊活中★30代半ば。そろそろちゃんと考えたい、人生のこと。 仕事、妊活、貯金について変わる自分と人生を、徒然綴るブログ

洗濯機の買い替え。選ぶポイントと買うべき機種の決め方

pv-20170413-1

 

洗濯機の平均寿命は、約8年。2500回~3000回くらいが推奨耐久回数といわれています。

つい先日、ダンナが独身時代から使い続けていた我が家の洗濯機がちょうど8年で寿命を迎えました。

洗濯の度に防水パンから飛び出すほどの勢いで暴れるようになってしまったのです。

「のたうちまわる」と表現してもいいくらいの暴れっぷりで、まるで断末魔の叫びを聞いている気分。

 

洗濯機の寿命くらい先を見据えて検討するのもいいのでしょうが、妊活中の我が家は家族計画が不透明…。

「きっと子どもを授かったら、欲しい機能も変わるだろう」と見越して、中の中くらいの良コスパモデルを探しました。

ピンからキリまで種類が豊富!自分あった機能を見極めるべし

先述通り、妊活中で家族計画が不明瞭な我が家は、きっとそう遠くない未来にまた洗濯機を買い換えたくなるに違いありません。

そこで自分が今洗濯機に何を求めているのか、真摯に向き合ってみます。

 

*適切な容量は?

 壊れた洗濯機は5.5kgでちょっと小さいと感じていた。

 夫婦2人に小さな子ども一人くらいなら7~9kgあれば便利だそう。

 

*乾燥機能は?

 乾燥機能が必要ならドラム式。乾燥機能がまったく不要なら縦型自動洗濯機。

 干し時間を短縮できる程度の乾燥機能でもいいなら、縦型洗濯乾燥機という手も。

 

*汚れ落ちは?

 より汚れ落ちがいいとされているのは縦型。

 ふんわり仕上がるのはドラム式。

 

*節水効率は?

 より節水効率が高いのはドラム式

 

*洗濯層の防カビや自動清掃などのオプション機能

 今はたいていどの機種にも備わっているが、そのアプローチに違い有り。

 電気代や水道代に影響する可能性も。

 

*コスト感は?

 10万以下なら縦型全自動洗濯機。10万チョイ程度なら縦型洗濯乾燥機。

 15万以上出せるなら、ドラム式も選びやすい。

 

*メーカーは?

 現在洗濯機を手掛ける国内メーカーは「東芝」「日立」「Panasonic」のみ。

 「ハイアール(中国)」なら安価に済むし、「ミーレ(ドイツ)」とかなら高級ライン。

 

希望を挙げていくと、自ずと対象商品は絞られてきますね。

 

ワタシの場合、10万くらいしか出せなくて、国内メーカーが良くて、乾燥機能は要求しない。

するって~と。

東芝」「日立」「Panasonic」の縦型全自動洗濯機の中から選ぶことになります。

 

縦型全自動洗濯機 3大メーカーの違いは何!?

 

洗濯機にとって最も必要なのは、いうまでもなく洗浄性能

ですが、昨今は洗浄性能以外の付加価値ばかりがもてはやされ、洗浄性能を比較するのはとても困難です。

カタログやサイトに書いてあるのは、あくまで「どんな洗濯アプローチなのか」というだけで、その結果何がどれだけ落ちるのかを比べられる素材がありません。

 

掃除機でいう「吸引仕事率」、空気清浄機でいう「CADR」のように性能を評価できる指標がないのが洗濯機。

 

ここは潔くどの洗濯機を使っても「洗浄結果には大差がない」と割り切って決めるしかなさそうです。

 

東芝 マジックドラム AW-9SD5

・防汚コートを施した「マジックドラム」で汚れやカビを防止

・2本のメガシャワーと強力な立体水流で衣類を立体的に動かし、ムラなく汚れを落とす「ザブーン洗浄」

・AG抗菌水で菌の繁殖を防ぐ

 

 

◆日立ビートウォッシュ BW-V90A

・X字状のビートウィングで衣類を内外上下に動かしながら洗う「ナイアガラビート洗浄」。

・たっぷりの水を循環させ、洗剤残りを防ぐナイアガラすすぎ

・つけおきビートウォッシュで黄ばみの除去・予防も

 

 

Panasonic 即効泡洗浄 NA-FA90H3

・ジェットバブルシステムで3秒で洗剤を泡状に。

・左右の吐出し口からの2段階シャワーで、広範囲に水流をあてる

・デュアルウェーブパルセーターという大小のハネでむらなくかくはん

 

 

特長はこんな感じ。

ね?「…でどんだけキレイになるの?」というところはまったくわからないでしょ?

 

『泡で洗った方が落ちそう』 『サブサブ洗った方が落ちそう』

こんな風に自分が描くキレイになりそうなイメージにどのアプローチが近いか?という視点で判断すればいいのかしら。

 

仕方ないのでスペックを比較してみると、ある気付きが…!!

水量・電力量・時間が絶妙に違う…!

pv-20170413.jpg

※実勢価格は大手家電量販店3店舗の平均的な価格を記載しました

 

「洗浄結果に大差がない」と仮定すると、どれだけ少ない資源でどれだけ早く仕事を終えられるかがパフォーマンスと判断!

 

クチコミやレビューも良好な、日立ビートウォッシュに決めました!

購入レビューはまた後日。