変わるぶろぐ

★ただいま妊活中★30代半ば。そろそろちゃんと考えたい、人生のこと。 仕事、妊活、貯金について変わる自分と人生を、徒然綴るブログ

不妊治療や妊活って太る?妊活中も安全・安心なダイエット法

pv-20170509

 

妊活をはじめて9ヶ月。不妊治療から4ヶ月。

妊婦さんになれていないのに、なぜか体重だけが妊婦さんになりつつあります。

 

妊娠しやすい体作りのためには、適正体重の維持はとても重要!

ワタシと同じように妊活中で太ってしまった方、妊活中でもできるダイエットで一緒に適正体重に戻りましょう。

 

妊活中に太る原因とは?

妊活中(特に不妊治療中)に太るのは、投薬によるホルモンバランスの影響、ストレスによる過食、誤った生活習慣の変更が3大要因だといわれています。

 

体重増加は、男性ホルモンを増やしてしまい月経や排卵に影響を及ぼすこともあるそうです。怖・・・ッ

しかも体重が増えると薬の量が増え、それにより副作用のリスクも増大。悪循環になってしまいます。

 

妊娠を目指すならBMI値18~22!

 BMI= 体重kg ÷ (身長m)2

 適正体重= (身長m)2 ×22

 

BMI値 20~21くらいが最も病気になりにくい健康体と言われていますが、世の中的にはちょっとぽっちゃりですよね。

 

ワタシは今BMI値で言えば20なので一見適正っぽいですが・・・9ヶ月で4kg太りました。

 

クロミッドと相性が悪いのか?服用後は食欲暴発。

バランスよい食事を!と意気込みつい食事を作り過ぎるが、もったいなくて完食。

激しい運動はダメ~を勘違い。まったく運動せず。階段さえ回避。

コーヒーを減らし、その分野菜ジュースを飲む

 

あぁ。もう完全に自業自得ですネ・・・。

 

女性ホルモン剤の投薬が体重増加に与える影響なんてないんだそうです。

薬は体重を増やすのではなく、「食欲」を増やすだけ。

暴発した食欲を我慢すればいいのですから。一時的に浮腫んだってマッサージすればいいのですから。

 

ワタシは妊活、ホルモンバランス、副作用という言葉たちを隠れ蓑に甘えているにすぎない。

ただの食い過ぎ&運動不足です。

(本当に副作用に悩んでいる方もいらっしゃると思います。あくまでワタシの場合は、です)

 

2ヶ月で‐4kg!元に戻るよう頑張ります!

 

妊活中もできる安心&安全なダイエット法

痩せたいなら、摂取カロリーを知りコントロールすることが重要です。

 

30代女性が1日に必要とされている目安が、2000kcal/1日

成人女性の基礎代謝は1200kcal/1日

 

1日1200~1400kcalに制限すれば、食事制限だけで1ヶ月‐3kgくらいはいけるそうです。

ただしその際には、夜にカロリーを偏らせないこと。

 

また適度な運動は、妊活にもダイエットにも効果的!

代謝があがって冷えが抑制されますし、血流がよくなって卵子や子宮の質もあがります。

 

妊活中でもできて、且つ効果的なのがウォーキングとスクワット

 

▼正しいウォーキングフォームで歩こう

 

1分あたり100歩を目安にした早足で、20分~30分。

血流の改善をはじめ、ストレス軽減にも効果的です。

 

▼1日5分で効果絶大!正しいスクワットのやり方~

 

血流や代謝の改善に欠かせない筋肉を効果的に育んでくれる運動です。

特に下半身の筋肉は全身に血を送るポンプとしてすごく重要な役割があるんですよ。

もちろんヒップアップやむくみ改善など、スタイルアップの面でも効果てきめん♪