変わるぶろぐ

★ただいま妊活中★30代半ば。そろそろちゃんと考えたい、人生のこと。 仕事、妊活、貯金について変わる自分と人生を、徒然綴るブログ

【実録】不妊治療4週期目まとめ~クロミッドの副作用だけが出た~

pv20170220

 

不妊治療開始から4週期目が終わりました。

今回はクロミッドに戻したのですが、5日間の服用を終えた時に受けた診察で担当医いわく「クロミッドの悪い部分だけが出た」。

 

こりゃダメそうだな、と卵胞期を前に悟りました。

 

 【実録】不妊治療4週期目

◆第7回目 診察内容

・超音波検査(卵胞の計測、子宮内膜の計測)

クロミッド処方

診察料 / 約3000円

 

◆第8回目 診察内容

・超音波検査(卵胞の計測、子宮内膜の計測)

・タイミング指南

診察料 / 約2000円

 

不妊治療4 周期目 基礎体温と体調

pv-20170518.png

 

D6:クロミッド1日目

D7:クロミッド2日目

D8 :クロミッド3日目 / 接待で飲酒

D9:クロミッド4日目

D10:クロミッド5日目

D12:受診 卵胞1つのみ20mm。子宮内膜7mm弱まで悪化

D13:イトレリン点鼻薬

D14:仲良し(医師によるタイミング指示) / 排卵

D16:仲良し

D22:高温期8日目 フライング陰性

D23:高温期9日目 フライング陰性

D24:高温期10日目 フライング陰性

D25:高温期11日目 フライング陰性。早くも基礎体温は激しく低下。ひどいPMS

D26:リセット。早ッ!

 

医師が言うところの「今回はクロミッドの悪い部分だけが出てしまった」今周期。

おそらく服用中にどうしてもさけられない接待があり、飲酒してしまったせいではないかと。

なぜか薬が出ている時に限って、避けられない酒宴がある気がする…。

 

卵子の数を増やす狙いははずれ。

子宮内膜は華麗に薄くなり。

高温期の終盤はひどいPMS(月経前症候群)で、起き上がることもできず。

高温期は11日間と短く、D26にしてリセット。

その後の生理も3日目にしてほぼ茶おり。4日で終了。

どれだけ内膜にダメージを受けたか思い知った周期でした。

 

妊活中の生活改善って難しい。

たとえば酒宴(←特に接待)。

妊娠できたら避けるのは当然で、周囲もそのように認識しますよね。

でも「妊娠したい」だけでは避けがたい。

 

不妊治療は闘病ですが、ワタシは職場では一切公言していませんので、「闘病中」とは誰も認識していません。

つまり酒宴という”仕事”がこなせないと誰も思っていないということ。

 

不妊治療って健康と闘病の間のようなポジション。

社会人生活との両立はいろいろな面で大変だなぁと痛感した周期でした。